八代目儀兵衛とは

home > 八代目儀兵衛とは

お米番付をプロデュースする八代目儀兵衛とは

■美味しいお米を届ける「贈り物」img_company01

本当に美味しいお米とは、産地銘柄にとらわれず、
味・香り・ツヤなどあらゆる条件を満たすお米だと考えています。
そんな想いから、本当に美味しいお米を多くの方に召し上がっていただく為、
先代より受け継がれる吟き米の力によって全国から厳選したお米を
「お米ギフト」という新たな贈り物としてお届けしています。
■感動体験を届ける「米料亭」img_company02

より多くの人にお米のおいしさと楽しさを知ってもらうために、
実際にご飯の甘さを体験できるお米のアンテナショップとして
京都八坂神社前に「米料亭 八代目儀兵衛」を展開しています。
お米を最高の状態で召し上がって頂くために、自社で開発した土鍋釜と、
炊飯のために硬度・ミネラルを合わせた水を使用し、
お米にこだわった米職人が究極の「銀シャリ」をお客様へご提供しています。

日本お米向上委員会・お米番付への想い

comment
私達は、お米の質=「甘さ」を追求する米づくりを大事にしていくことが、
これからの日本の農業を支えていくことだと考えております。

「お米番付」にはじまり、親子での食育授業や、お米の美味しい食べ方講座、田植え・稲刈りなど、
多岐にわたる活動を通して、日本米の素晴らしをもう一度実感していただくために、この委員会を設立致しました。

日本お米向上委員会 委員長 橋本隆志